オススメのアルバイト求人サイト。レビュー






今は、アルバイトの情報を見る時、ほとんどの人は、ネットで探すと思います。

パソコンを持っている人は、パソコンで、
スマホしか持ってない人は、スマホで、簡単に探せます。

「バイト」とググるだけで、日本の代表的な求人サイトは検索結果に表示されます。

まったく便利な時代です。

また、アルバイトへの応募は、簡単に求人サイトから応募できるようになっています。

そして、応募した企業から、自分の携帯電話に掛かって来る。
そういう流れで、ネットでのバイト探しは行います。

一昔前は、求人誌を見て、そこに書いてある電話番号に求職者から電話を掛けて応募するという流れが主だったのに、
今は、企業から、応募者に電話を掛けないといけないという逆転が起こっています。

企業も、採用に時間を掛けたくない。という本音があり、
また、良い人材をサクッと採用して、人材を確保したいという思惑がありますので、
『電話からの応募者よりも、ネットからの応募者のほうを優先して採用する』傾向にあります。

理由は、今の時代、ネットで応募をしてくる人は、

    • パソコンをきちんと所持してネットを使える人。
    • 応募時に、氏名、電話番号等、情報を打ち込まないといけないので、キーボードが打てる人。
    • ある程度、最低限、パソコンが使える人。

という判断と評価ができるのです。

しかし、電話で応募してくる人は、

  • パソコンを持っていない。
  • スマホを持っていない。
  • デジタルツールに弱い。
  • 社会人として、最低限のPCスキルを身に着けてすらいない。

「だから、電話で応募してくるんだろ?」

と、すでに電話応募で、最低の評価判断をすることができます。

ですので、バイトとはいえ、なるべくネットの求人サイトから応募したほうが良いのです。

電話応募は、パソコンやデジタル関連とは無縁の仕事の場合のみ、
つまり、ブルーカラーへの応募のみにして、
ホワイトカラーの企業への応募は、ネットからにしたほうが良いです。

それでは、この記事では、そんな数ある求人サイトの中、
どの求人サイトが、『バイト探し』に適しているのか、私のオススメの求人サイトを紹介していきます。

ランキング1位:FromAnavi〔フロム・エーナビ〕

言わずと知れた、日本最大級のバイト求人サイト。
リクルートグループで、バイト探しのために運営されているバイト求人サイトである。

フロムAのAはアルバイトのAだ。

バイト探しのサイトとは別に、社員を目指す『FromA社員navi』というのもあり、
基本的に、FromAnaviの方に載っている社員募集の求人を、
分かりやすく社員naviにまとめているサイトだったりする。
つまり、社員naviを見れば、FromAnaviにある社員募集の求人だけを見ることができる。

有効求人広告率:最高 ★★★★★★

リクルートグループのバイト求人メインサイトだけあって、
ほとんどが有効求人で、しっかりと運営されている。
更新日もしっかりと決められており、締め切った広告は載せないで終了させることをしっかりやっている、
メリハリのある運営サイトだ。
FromAnaviに載っている企業のほとんどが優良な求人を出している企業だと思って間違いはない。

早くバイトにあり就きたいのなら、他の求人サイトを見るより、
FromAnaviを活用したほうが、早く仕事にありつけるだろう。

私自身、いろんな求人サイトを利用してきたが、FromAnaviを使った応募の採用率が異様に高かった。

ただ、国内で一番見られているバイト求人サイトでもあるので、
簡単な仕事で高時給のものであれば、広告が出たその日に定員になってしまうことが多いので、注意が必要だ。

IT系や専門職系であれば、そうそう人は集まらないので、定員割れになることはない。

ランキング2位:タウンワーク

タウンワークは、“地域密着型”の求人サイトで、求人誌もそれぞれの地域で配布されている。
求人誌に載っている求人と、求人サイトに載っている求人はほぼ同じである。

たまに求人誌に載っていて、求人サイトには載っていない求人もあるので、注意が必要。
基本的に、タウンワーク求人誌に載っているものは、「転載」という形ですべてネットのほうにも載るが、
企業側が、ネット応募を受け付けられないPC音痴な企業だとサイトには載らない。はず。
まあ、そういう企業に応募するのはブラックすぎてどうかと思うが、
タウンワーク本誌と、タウンワークサイト。両方に載っている企業は安心して応募していいはずの企業だから、
どっちも見ておこう。

求人誌を見なくても、タウンワークサイトを見れば、事済みますけどねw。

自分の地元でバイトを探している人には、もっとも良いサイト。

有効求人広告率:高 ★★★★★

有効求人率は、地域による。
タウンワークを作っている会社も、フランチャイズ化していて、
地域によって偏りがあるので、実際に応募してみないと分からない部分がある。

ただ、毎週月曜日更新の求人広告なので、定期的に運営がされていて管理されているので、
有効求人率は、かなり高い。

私もタウンワークを使った求人企業は、よほどブラックじゃないところは、すんなり決まった経験がある。
工場系で時給が高いところは、タウンワークが出た月曜日に電話をしないと、結構定員割れをしたりする。
IT系や事務系も、結構、定員になったりするので、人気の職種は、すぐに応募しよう。

 

ランキング外のバイト求人サイトたち

ぶっちゃけ、『FromAnavi』と『タウンワーク』以外は、全部、ランキング外です。

えっ!? マジでっ!?

という声が聞こえてきそうですが、私の経験上、ほとんどが使いものにならないです。

有効求人広告率も低く、きちんと運営していなかったりして、
すでに締め切った求人をずーっと出しているサイトもあります。

(あくまで、この記事は、『バイト求人』に関しての記事なので、「就職」とか「転職」とか「派遣」は、別の話です。)

バイトに関しては、

・FromAnavi
・タウンワーク

以外では、あまりオススメできません。

また、『FromAnavi』と『タウンワーク』で決まらないようでしたら、
おそらく、それはあなた自身に問題があるので、
他の求人サイトでは、もっと決まらないでしょう。

そんくらい言ってもいいくらいの優良求人サイトです。

一応、参考に、他にも、バイト求人サイトを載せておきます。

バイトル

ディップが運営するバイト求人サイト。
昔、AKBをネタにした企画とかやってた結構ミーハーなサイト。

weban〔ウェブアン〕

インテリジェンスが運営するバイト求人サイト。

マイナビバイト

毎日コミュニケーションズが運営する求人サイト。

ジョブセンス

株式会社リブセンスが運営する求人サイト。
採用されるとお祝い金が貰えるキャンペーンをやっている。

イーアイデム

株式会社アイデムが運営する求人サイト。
毎週月曜日に求人誌も発行されている。

 

最終的には、自分と相性が良いアルバイト求人サイトが良い

今回は、あくまで、『バイト探し』がメインでの話でしたが、
結局は、それぞれの求人会社で、力を入れている分野が違います。

ガテン系の土木/工場など、体を動かす力仕事などに力を入れている求人サイト。
IT系/事務系などパソコンを使う仕事に力を入れている求人サイト。
医療/介護など公的専門分野に力を入れている求人サイト。

職種によっても、使うべき求人サイトが変わってきますので、
実際に使ってみないと、、分かりません。

ただ、その中でも、やはり、総合的に見て、

  • FromAnavi
  • タウンワーク

は、全部をきちんと網羅してて、どれも手抜きがない求人サイトだと思います。

また、数ある求人サイトを、全部見て、探すのではなく、
優良の求人サイトをひとつかふたつに決めて、それ以外は見ないのが、
バイト先が早く決まる秘訣でもあります。

バイトが決まらない。
応募先が決まらない。
という人の特徴に、「いろいろ見すぎ」というのがあります。

選択肢が多すぎるがゆえの弊害なのですが、

「こっちがいいかな~」
「あー、でも、こっちの求人サイトもいいなぁ~」
「どうしよう、どこに応募するか決まらない・・・」

ということに陥って、なかなか応募まで行き着かないということになっては本末転倒です。

そういう人は、ひとつの求人サイトだけを見て、
「よし、FromAnvaiだけを使って、それ以外は見ない」
とか決めて、他の求人サイトの情報を遮断するという必要性があります。

ひとつに決めれば、決まるのは早いです。

浮気をしているから決まらないのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です