コメントスパムを防御するプラグイン。「Akismet」の設定方法






 

ワードプレスでブログを運営して、記事数が30記事、50記事、60記事、100記事…と増えていくと、次第にコメントが付くようになります。
そのコメントが、ブログにアクセスをしてくれた人が、
自ら考えて付けてくれたコメントであれば、それは嬉しいものですが、
残念ながら、インターネットの世界には、ツールで自動的にコメントを無差別に入力するという文化があります。

文化と言っていいのかわかりませんが、
それは、もっぱら『スパムコメント』と呼ばれます。

そのスパムコメントを、ワードプレスプラグインの「Akismet」というプラグインが、
自動的に感知し、防御してくれるものになっています。

これを導入していないと、大量のスパムコメントがブログに付き、
Google先生から、きちんと運営していないブログとみなされ、
SEO的にも弾かれるというリスクになります。

なので、Akismetは、必ず設定すべきプラグインであり、
そもそも、ワードプレスプラグインにデフォルトで付属しているプラグインだったりします。

ちなみに、実験で、このプラグインの設定をしないでブログを運営してみたら、
1日、200件以上のスパムコメントがついたことがあります。。。

 

Akismetの設定手順

Akismetは、他のワードプレスと違い、
WordPress.comにアカウント登録し、APIキーを取得しなくてはいけない。
そう、APIプラグインなのだ。
手順としては、簡単で、

  • WordPress.com に登録する
  • APIキーを取得する
  • 取得したAPIキーを自分のワードプレスのAkismetに登録する
  • Akismetが有効になる

jetpackというプラグインを既に導入しているのであれば、
WordPress.comのアカウントを持っているはずなので、同じアカウントで大丈夫です。

 

Akismetの設定方法

1.プラグインメニューから、Akismetの有効化をクリックします。

 

2.プラグイン上部に『Akismetアカウントを有効化』ボタンが出現するので、
それをクリックします。

 

3.「APIキーを取得」ボタンをクリック

 

4.Akismetのページに飛ぶので、「Get an Akismet APIKey」という文字列をクリック

 

5.WordPress.comにアカウント登録する画面に移るので、
アカウントをもっていなければ、このまま新規登録します。

 

6.登録したメールアドレス宛に、WordPress.comから、
メールが来ていますので、それを開いて、『Activate Account』をクリック
WordPress.comの自分のアカウントがアクティブになります。
※忘れがちなので、必ずクリックするようにしてください。

 

7.Akismetの使用プランページが表示されます。
personalプランの「SIGN UP」ボタンをクリック

 

8.バーを一番左にします。

 

9.そうすると、無料で使うために、名前だけを入力する画面に移行しますので、
ここで名前を入力します。
『CONTINUE』ボタンをクリック

 

10.登録が完了し、APIキーが表示されます。
APIキーをなぞれますので、なぞって、右クリックでcopy(ctrl+c)しておきます。

 

11.ワードプレスのプラグインメニューに戻って、
『Akismetアカウントを有効化』ボタンを押します。

 

12.取得したAPIキーを入力します。
「このキーを使用」ボタンをクリック

 

13.Akismetアカウントの設定が完了し、
これで、ブログをスパムコメントから守れるようになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です