これからワードプレスでブログを書いていく。そんなワードプレスブログ初心者に使いやすいオススメのテーマとは?






これからワードプレスで、自分のブログを作って投稿していく。
ブログを作っていこうと思っている。

その際、一体、どういうテーマでブログを運営していけばいいのか、悩むところです。
ワードプレスに触れたばかりの初心者は、下手をするとこのテーマが決められないから、
なかなかブログが書くことができない。という人もいるくらいなのです。

そして、テーマを決めることができず、よく分からないからと、
ワードプレスブログを作ることに途中で挫折したりして、
無料ブログを使ったりと、そういうことになる人もいます。

ワードプレスブログは、とにかくテーマ選びが最初のネックとも言えるでしょう。
テーマ選びで一週間過ぎてしまったとかいうのは、非常にもったいないことです。

なので、ここで、必ず使うべき、
オススメのテーマを紹介しておきます。

ブログを書く上で、、使いやすいテーマというのは、

 

  • きちんと記事を書いていける、記事ベースのテーマであること。
  • SEO対策がされているシンプルなテーマであること。
  • アクセスしてくれた人が読みやすいデザインのテーマであること(ユーザビリティ)
  • 記事のフォントが見やすいように、考えられて作られたテーマであること。

ぐらいですかね。

画像ベースのテーマは、非常に使いにくく、
SEO対策のコーディングがされていない場合が多いので、そういうのはそもそも記事ベースのブログを書くには不向きです。
ただ、残念ながら最近のテーマはそういう画像や動画を載せるようなテーマばかりが目につきます。

つまり、普通に記事を書く用のワードプレスのテーマは、
初心者では探しにくかったりしますので、そこにはコツが入ります。

 

使える無料のワードプレステーマ

無料のワードプレステーマで、私が、オススメできるものは1種類しかありません。
それが、「STINGER PLUS2(β)」というテーマです。

無料WordPressテーマ「STINGER」公式サイト

「STINGER PLUS2(β)」の特徴としては、SEOに強いということでしょう。
また、記事を書くためのテーマとしても根強い人気を誇っています。

HTML5で書かれ、レスポンシブにも対応しているテンプレートです。

カスタマイズもできて、公式サイトには、多少なりともカスタマイズの方法も説明されています。
自分好みのデザインにカスタマイズを突き詰めていけるので、コードがいじれる人なら、これを基本に自分デザインのブログを作ることも可能です。

 

オススメの有料ワードプレステーマ

 

●アルバトロス

アルバトロスは、『香川のホームページ屋さん bridge』の矢野ヨシキさんという方が作ったとてもベリーグッドでクールなワードプレステーマです。

文章をきちんと書くことに特化した文章ベースのワードプレステーマで、
初心者でも使いやすく、デザインも綺麗なためブログを書こうという気持ちになります。

私も、このブログで使っているテーマです。

有料のワードプレステーマでは一番オススメです。

美しさ400倍。ワードプレステーマ「アルバトロス」はブロガー最高のテーマだった。

2017.03.15

 


●Refine pro2

Refine pro2 の販売ページ

このテンプレートは、3Mと言われるチームが、
アフィリエイト用に作ったワードプレステーマで、
RUREAというアフィリエイト教材の一貫で提供しているものです。
RUREAを買わなくても、Refine pro単体で購入することができます。

アフィリエイト用という名目で出してはいますが、
その高機能性ゆえに、あらゆることに使えるテーマでもあります。

このテーマを購入するだけで、12種類のデザインが含まれていますので、
自分が作るブログテーマにのっとったデザインを当てはめることできます。

 


●賢威

 

 

賢威 販売ページ

 

賢威は、ウェブライダーという会社が出している、

  • HTMLテンプレート
  • ワードプレステンプレート

を、吐き出してくれるテンプレートです。

アフィリエイトをやっている人は、賢威を使っている人が多いです。
また、会社のホームページを賢威で作ったリしている所も結構あります。

オールマイティに使えるテンプレートテーマと言えます。
カスタマイズ性にすぐれているので、
賢威テンプレートを使って、自分好みに作り変えることもできます。

SEOもきちんと考えられて作られていて、
最高峰のテンプレートのひとつなので、持っていて損はないでしょう。

私も賢威で作ったサイトをいくつか所持して運営しています。

 

危険、選んではいけないダメなワードプレステーマの例

ワードプレスで選んではいけないダメなテーマの例を記載しておきます。

基本的に、SEOを無視した作りのテーマは選んではいけません。

例えば、ワードプレスをインストールした時に、
デフォルトで設定されているテーマです。
昔に有名だった「Twenty Fourteen」というテーマですね。

今のTwenty Fourteenは大分改善されていますが、昔はひどかったのです。
一例として挙げときます。

このテーマは、HTMLソースに大見出しのh1タグが94個もあるという
まさに地雷が仕掛けられているテーマでした。
ソースで検索すると分かります。

 

wordpresstama06

 

HTMLソースが開いたら、「Ctrl+F」でh1と検索します。
そうすると、

wordpresstama07

 

 

h1タグはSEOでは、もっとも重要なタグです。
タイトル部分に当たるからです。
それを乱用しているというのは、h1スパムに相当するので、検索エンジンから見ると、
あまり良いソースとは言えません。
見出しを乱用しているテーマはダメなテーマの代表例と言えるので、選ばないようにしましょう。

 

まとめ

文章をきちんと書いていくために作られたワードプレステーマは、実はそう多くありません。

そう、「きちんと」です。

この“きちんと”というのが重要で、
文章を適当に書いていくような雑な作りのワードプレステーマは無数にあります。

たいして機能がなく、SEO対策もされておらず、雑な作りのテーマを最初に選んでしまうと、
数記事書いて、「なんとなく違うんだよなぁ」感が出て、ブログを書くのを辞めてしまうという人が結構います。

だから、きちんと文章を書いていける機能性、デザイン性が素晴らしいモノを選ぶ必要があるのです。

無料のものであれば、「STINGER」
有料のものであれば、「アルバトロス」

が、私のオススメです。

それでは、良いブログライフを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です